美しさは口元から始まる!?気になる歯の汚れは審美歯科で落とす

その悩みは審美歯科で解決できる!

口腔内の汚れは「口臭」に繋がる最もデリケートな問題です。歯が黄ばんでいる人は、それだけで異性から恋愛対象外にされてしまう事も少なくありませんよね。一方、歯の黄ばみは日常的な食生活だけでなく体質から生まれる事もありますので、簡単には解決できない問題です。一方、こうした汚れを気にして笑顔になるのも億劫になってしまった場合、人間関係に支障が生じてしまいます。歯の黄ばみを落とし、真っ白な歯を手に入れたい場合、審美歯科に足を運んでみましょう。

黄ばみだけじゃない!美しさを追求したいポイント

審美歯科で「白い歯」を手に入れる方法は多様に存在しています。一般的にはホワイトニング薬剤を使ったホワイトニングが知られていますが、他にもセラミックを貼り付ける事によって歯を白くする事も可能なのです!こうした治療であれば、歯の形が気に入らない患者様にとって満足できる結果を得られるでしょう。また審美歯科では、歯の黄ばみだけでなく、銀歯を普通の歯と同じ白い歯に替えたい患者様の希望に応える治療を用意しています。被さっている銀歯をセラミックに替えるだけで、あっと言う間に美しい口内を取り戻す事ができるのです。

気になる歯並びを解決してもらう

美しい歯は色だけでなくその形や「並び」から始まります。一般的な歯科であれば健康な歯はできるだけ抜かないように説得されますが、審美歯科であれば見た目を考慮して抜歯を行い、歯並びを変えてもらう事ができるのです。口元の美しさは人間の外見に大きな影響を与えますから、医師の指導の下で理想の外見を手に入れてみましょう。もちろん、こうした治療を施せば、歯の隙間を改善する事も可能です。また逆に、愛らしい八重歯を手に入れたいと考えた場合、審美歯科ではそのような新しい歯を埋め込んでくれる場所もありますので便利です。

セレックというのは主に歯科で使われている機械で、口の中を3Dデータで撮影して被せ物を作成する機械なのです。