ビジネスホテルに案内があるマッサージサービスの仕組みとは?

ビジネスホテルのマッサージサービスとは?

ビジネスホテルに宿泊すると、部屋の案内の中にアロママッサージの案内が置いてあり、気になったという人もいるでしょう。まだ試したことがない人は一度やってみるといいでしょう。都内だと90分1万5千円から2万円程度の支払いが必要ですが、部屋までセラピストが来てくれてマッサージをしてくれますので、終わった後、そのまま眠ることができるという点が魅力的でしょう。忙しい時間帯もありますから早めに予約するといいでしょう。

ビジネスホテルとマッサージ会社が契約している

ホテルに案内が表示されているマッサージの場合は、マッサージサービスを提供する会社とビジネスホテルが契約をしているはずです。支払った料金は、一部ホテルへ、残りがマッサージサービス会社に入る仕組みになっています。シティホテルになるとマッサージルームの施設を持っている場合も多いですが、そういった投資ができないビジネスホテルとしてもこのサービスを導入することによって、追加の設備投資をすることなく売上げを伸ばすことができ、顧客満足を高めることができますので、導入しているホテルも多いです。

セラピストは登録されている

ビジネスホテルのアロママッサージサービスの運営をしている会社は多くのセラピストを抱えていますが、社員として抱えているのではなく多くは個人事業主として登録を受けている形で運営されています。セラピストは自分が出勤できる日を届け出て、予約があれば該当のホテルへ直行するというやり方が取られています。間に運営会社とホテルが入りますし、マッサージを受ける人はホテルに宿泊届を出していて身元も特定できますので、セラピストも安心して仕事ができるでしょう。

今非常に人気となっているのが、フットケアサロンです。こういった場所で施術を受けることで、様々な足のトラブルのケアをすることができるとして多くの人がサロンに通っています。